profile

自分の写真

てらたにこういち
Kouichi Teratani
Thinker,Journalist,Creator

東京都新宿区生まれ
誕生日:8月8日
趣味はスキーにバイク、ウェイクボード
60年代生まれの独身×あり

[未完成]思想家、ジャーナリスト。
映像クリエイター、執筆、PR制作/HERMES inc.代表取締役。
フリージャーナリストとして歌舞伎町のまちづくりをウォッチするほか、ブログ、執筆、インタビュー、WEB戦略などを通じ、歌舞伎町の光の側の発信源の「核」。自身の活動として地下鉄や山手線など公共交通機関の24時間運行、夜間電力の有効活用・蓄電によるバスのオール電化推進、風適法の実態にあった改正と営業時間規制撤廃などを求めた活動。
また、現代をヒトの大進化過程、進化パンデミック前夜であるとし、X・Yに変わる新たな性染色体"Z"の出現を予言。
 
"Anyone who trades liberty for security deserves neither liberty nor security. "
by Benjamin Franklin

"You would rather than escape to a goodness,put you at precarious life."
― 『善良』に逃げ込むぐらいなら、人生を危険にさらせ。
by Kouichi Teratani
 
中心(0)思想、Neo Anarchist。

2010年4月11日日曜日

14インチ/100年(100年分の14インチ)

明日は会えるかな。
1年後は会えるかも。

そんな日が100回続いたら、
それは君に会えないってことなんだ。



23歳のシンガーソングライター、笠井 舞さん。
カメラを回す手が、思わず、不覚にも震えた。


「素直に、さびしいな、悲しいなとか思いずらい時代になってる。
いちいち泣いてる自分は恥ずかしくないのに・・」と彼女。

結局、ゴメンネも
さよならも言えないボクは
何がしたいんだろう。




そうだね。



もう少し、素直に、思うように、感じたままに生きていいんじゃないかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿